FC2ブログ
バージェスモンスターズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台湾回帰録

なぜか超絶に腰が痛いので、

正直日記どころではないんですが、
一応、回帰録としての台湾日記を綴っておきますよ!

文章書く気力が無いので、とりあえず、写真でごまかす!

1日目は故宮博物院と忠烈祠行ってきましたよ~。
故宮博物院は写真を撮っちゃいけないみたいで、ありません。

しかし、作家と言うものは気ままと言うか、

速攻でガイドさんからはぐれて
師走さん達と4人ぐらいで、わからん文字見ながら
勝手に憶測して展示物を見て歩いていましたよ~。
一回も説明を聞く事が無かった…


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

忠烈祠は、日本で言う所の靖国みたいな所かな?

台風とぶち当たったらしくて、ずっと雨でした。

ただ、1日目は飛行機と博物館でほとんどが終わったので、

ほとんど雨に当たる事はありませんでした。


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

途中で寄った免税店。
色々日本語間違えてる。フロあたリ?ァーモソドて…

そして、メインの2日目。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

台湾なのに日本晴れの青空!
予報では雨だったのに、台風がずれて、

どっかいったらしくて、一日中晴れでしたよ!

ツアーに参加する組と、そこら辺歩く組と、

大体4組ぐらいに分かれて、
それぞれ自由行動していました。

俺は環環唯さんに全てをお任せしていたので、

それについていく事にしましたよ。

岡田コウさん、ハッチさん、師走の翁さんと、

ヒットのトップ4がいたので、

もしここにミサイルが打ち込まれたら、
例え俺が生き残っても、ヒット出版は終わると言うね。


凄まじいメンバーでした。

台湾は亜熱帯気候らしくて、とにかく凄まじい暑さ!
汗が止まりませんでした。


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

途中、おじさんたちが軍儀してました。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

艋舺龍山寺
お香のいい匂いが辺りを包んでいましたよ~

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

凄いきわどい位置にビルが建ってる。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

線香入れる所がバカスカ燃えてたんだけど、すぐ消火されてました。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

お経を読む人達


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

台北101
高いビル。

展望台に入る時、なぜか俺だけ「パパン!パパン!」と言われて、
警備員さんにリュックを取り上げられた。
出る時に返してもらったけど、なぜに?

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

台湾風景

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

珊瑚の売店。綺麗だった。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

珊瑚で作ったエビ。なぜエビ?
凄い技術の無駄遣いの様な気がする。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

痛い服。これで敵を寄せ付けない。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

昼飯に入った店。

メニュー表が漢字ばかりで分からず、
アッサリしたものが食べたくて、勘で海鮮麺を頼んだら、

シーフードグラタンが出てきた。

そうか…こちらではパスタも麺と呼ぶのか…


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

町並み

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

台湾コミケ

調度コミケにぶち当たったので、行って来ました!
規模は小さかったけど、クオリティは高かったですよ!

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

あと、台湾は黒髪微乳のメガネっ娘が多くて、非常に天国でした。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

おおとりりゅうじさんと、井上よしひささんがブースにいました。

ふらりと入った御茶屋の店主が日本語話せる方で、
10分ほど歩いた所においしい小籠包の店あるから案内するよ!

と、言われ、 結果、20分近く街中を観光案内してくれました。
意外に歩いたけどスゲー優しいオジさんだった。

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

どうやらその小籠包の店はかなりの有名店だったみたい。
店員さんの態度もとてもよく美味かった。

3日目


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

228和平公園

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

免税店

特に買うものなんか無いなーと思っていたけど、

超絶に一目ぼれしたネコの置物。


スッゲー欲しかったんだけど、

これ、手作りの1点モノなので、2万円もするのですよ。

ものすげーーーー迷ったんだけど、悩んで悩んだ挙句、
結局600円の量産品のちっちゃい財産祈願と、

願い成就のトラの置物買いました。


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

一番安い値段で、財産祈願を買うというね。

うん…でも今の俺にはこれくらいが調度いいかも。
小さいやつから少しずつでかいの買える様になろう。
この財産祈願が効いて、金持ちになって、
2万をポンと出せるようになったら、いつか買ってやる。

途中、コンビニでジャンプ買ってたら、

みんなとはぐれて、しばらくの間、
異国で独りぼっちになるという怖いハプニングが起きたり、
動くと頭が痛くなると言う体質全開したり、
独りでタクシー捕まえて冒険したりと、色々楽しい旅行でしたよ。


エロ漫画家 伊佐美ノゾミのなんでもない日常

で、そのジャンプ

ブリーチが「死神」、トリコが「美食猟人TORIKO」に、なってました。
バクマンは「爆漫王」。なぜか王が付いてる…
[ 2010/10/27 00:17 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伊佐美ノゾミ

Author:伊佐美ノゾミ
 
誕生日: 3月1日
出身地:長野県
生息地:埼玉県上尾市


元エロ漫画家の現編集者
ビンボーなのは変わらない。
将来の夢は大金持ち

イラスト投稿サイト

ピクシブ

BOOTHでDL販売始めました
BN0000016272_0674628463.jpg

検索フォーム
単行本取扱いショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。