FC2ブログ
バージェスモンスターズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨングミラーテチタ

40a4d9c5.jpg相変わらずワケ分からん











行ってきましたぜ平沢進のインタラクティブライブ「白虎野」

多分、平沢進知ってる人でないと、
全く意味不明な日記になると思う。

ちなみにインタラクティブライブとは、
ライブにストーリー性を持たせて、
分岐点での観客の声や反応、
ネットからの参加者の選択により、
行う演奏やドラマが変わっていくという
師匠独特のライブのこと。

巨大スクリーンにライブストーリーの映像と共に
師匠の壮大な音楽が始まりライブ開始。
が、約1分後、突然音楽が途切れ、
ストーリーも文章がつながらないものに・・

俺はてっきりそういう演出なのかなと思ったけど、
数人の観客がザワザワしている。
そしていきなり映像が消え、
何の説明もなく映像も音楽もはじめからやり直し。
どうやらマシントラブルで、フリーズしてしまったらしい。

そりゃもう会場全体拍手喝采ですよ。
完璧な平沢進のライブで
そんなこと起こるなんてありえないからね。
貴重な体験だったぜ。
師匠に言わせりゃ「これがテクノだ」ってトコか。

相変わらず壮大で雄大で無限大なライブだったんだけど、
ただなー、満足度は80%・・・
どこで分岐点を間違えたのか、
ストーリーはバッドエンドで白虎野にたどり着けなかったし、
ネット参加者もサトケンの隠しアイテムを
見つけられなかったらしくて、アンコールもなし。

どうやら前日のライブではうまく行ったらしく、
師匠曰く、珍しくハッピーエンドを出されてしまい、
ネット参加者もうまくいき、
アンコールも行う羽目になってしまいました。との事。
くそー、一日早く行っていれば良かった。
インタラクティブライブは
師匠と観客の対戦と駆け引きが醍醐味のひとつだし、
バッドエンドはバッドエンドでハッピーエンドとは
違う曲目が聞けるので、それもいいんだが、
やっぱりハッピーエンドにもって行きたかったな。

前回のインタラクティブライブ「ブルーリンボ」では
俺が行った最終公演だけ奇跡的にハッピーエンドになり、
会場スタンディングオーベーションの大団円だったからなぁ。

観客の中にはもちろん。前日も来て、
ハッピーエンドを見たため、
わざとバッドエンドにもっていく人達もいたしね。

ただ、アンコールに関しては
師匠の声が後半完全につぶれてて、
声があまり出ない状態だったので、
結局は無理だったかも。

そういう師匠もちょっと珍しかった。
アンコールをせがむ観客に対しての師匠の最後の台詞
「起立、回れ右、帰りなさい」
カリスマだぜ!

ライブ終わったあとの玄関ホールにまた今敏監督いたよ。
相変わらず目立つなー。
そしてなぜかゲストなのにいつも観客の身近にいるし。
不思議な人だ・・・
[ 2006/05/05 01:20 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伊佐美ノゾミ

Author:伊佐美ノゾミ
 
誕生日: 3月1日
出身地:長野県
生息地:埼玉県上尾市


元エロ漫画家の現編集者
ビンボーなのは変わらない。
将来の夢は大金持ち

イラスト投稿サイト

ピクシブ

BOOTHでDL販売始めました
BN0000016272_0674628463.jpg

検索フォーム
単行本取扱いショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。