FC2ブログ
バージェスモンスターズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ムルギー

88385df4.jpg昨日、オーケンのエッセイで有名な、
渋谷にあるムルギーというカレー店に
卵入りムルギーを食べに行こうと、
オーケンファンの仲間同士で行ってきましたよ。


相変わらず渋谷は人間観察が楽しい所。
ずっと見ていても飽きない。

11:00にみんなと集合し、いざムルギーに。
…と思いきや、ムルギー開店は12:00から…
一時間、近くのファミレスで時間をつぶすという
ハプニングもおこりつつ、再度ムルギーに。

店構えは、やけにレトロな昭和の香り漂う風貌。
ただ、それがお洒落感を逆に出しているので、
渋谷になかなかあった感じでしたよ。

そして、お目当ての卵入りムルギーカレー!
これがまたビジュアル的にもカッコ良くて、大変ヨロシ!
パッと見た時に一番最初に思った感想。

カレーが笑ってるよ!

オーケンのエッセイ曰く、カレー好きが最後にたどり着く場所。
店の人はチキンカレーをベースにと言っていたが、
味はこう、今まで食べたことの無い不思議な味だった。
脳内で今まで食べたカレーの味を詮索したんだけど出てこなかったな。
店には印度料理と書いてあるが、
食って、インドって想像出来ない面白い味だった。
脳の引き出しに似たような味の記憶が何も入ってないので
うまく説明できないなぁ。

そして、ご飯の横に何かジャムのようなものが備えられてて、
一口舐めたらとても甘い。
福神漬けならともかく、なんでこんなものがカレーに
備えられてるんだろう?と思っていたら、
どんどん口の中が熱くなって、辛ー!な状態に!
なんじゃこりゃ!と思い、店に人に聞いたら、
香辛料と果実を煮込んだもので、
カレーに入れると、とてもマイルドになるそうな。

なるほど!とおもいつつ、半分普通に食って、
もう半分はその不思議なジャムを入れて、二つの味をお楽しみ。
それも込みで初めての味!
かなりウマー!なカレーでしたよ。
癖になる!マジで!

店の中もそんなに人は多くなく、知ってる人だけが行くような感じで、
渋谷の中にあって、落ち着ける、いい場所を教えてもらいましたよ。

卵入りの値段は1000円と少しお高めだが、
今度渋谷行く機会があったら、絶対また寄ろう。
とても癖になる忘れられない味だった。

そして食い終わった後は、恒例のオーケンしばりカラオケ。
渋谷で何か異臭騒ぎがあったらしく、パセラを予約できない状態に。
仕方なしに新宿のカラオケ館に。

ここでなー…
出掛ける前に、デジカメは持っていかなくて
いいやと思った自分をまた責める光景が。

乗ったのは山手線だったけど、
オーケン関連でカレーを食いに行ってさー、
電車に乗ったらインド僧の、あの独特の
オレンジ色の袈裟を着た聖者が乗ってたんだぜー。
こんな面白い光景、是非写真におさめときたかったなー。

新宿のカラオケ館は、まるで迷路のような所で、
トイレに行った後、どっちから来たのか分からなくなって
こっちかな?と前に進んでいったら、女子トイレの方に…
わざとじゃないんだからんね!

そしてカラオケはもう…相変わらずの相変わらずでしたよ。
中島みゆきカラオケオフとは間逆の感じ。
喉が…耳が…
またしばらくのど飴生活だ。

そういや、「日本印度化計画」を歌ってる時に、
みんな合いの手で「ムルギー!!」と叫んでいたので、
まさか!と思って帰った後にCD出して聞いてみたら、
バックコーラスに入ってた!「ムルギー」!!
ここだったのか!し…知らなかった…
ていうか、ムルギー知らなかったら、
なんて叫んでいるのか分からないし。

夜は仕事しつつ、今日の余韻を感じながら、
筋少のカラオケに入ってる曲だけを編集したヤツずっと聞いてた。
[ 2006/10/23 17:50 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

伊佐美ノゾミ

Author:伊佐美ノゾミ
 
誕生日: 3月1日
出身地:長野県
生息地:埼玉県上尾市


元エロ漫画家の現編集者
ビンボーなのは変わらない。
将来の夢は大金持ち

イラスト投稿サイト

ピクシブ

BOOTHでDL販売始めました
BN0000016272_0674628463.jpg

検索フォーム
単行本取扱いショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。