FC2ブログ
バージェスモンスターズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone 6買ったよ!

遂に俺もスマホ族になってしまいましたよ!

ぬおー!もう今まで使っていた携帯が使えないー!
スマホのメールの打ち方が分からないー!

IMG_2421.jpg
しかし、これで今後から、俺も深夜の飯テロし放題だぜ!

デジカメで撮った写真をパソコンに取り込んで、フォトショでリサイズして、
ツイッターにアップすると言う手間をかけなくていいんだぜ!
撮った写真をそのままアップする事が出来るんだぜ!便利だろ!

そしてプランは「スマ放題」と言う、電話かけ放題、ネットし放題のプランに
入ってしまいましたよー!

一番容量低い16Gの一番通信量低い2Gにしたんだけど、それでも毎月8,700円!

ガラケー時代の平均電話代4,000円に比べると、倍の値段になってしまったけれど、
待ち合わせに地図送られてきても見る事出来なかったし、
モバイル版路線検索もサービス終了してしまったし、
携帯でネット出来なければ、時代に進化に取り残されてしまう感が
否めなかったので、まぁ、仕方がない。

そして何より、これで外でもTwitter、LINE、カカオが出来る様になったんだぜー!
出合うぜー!出会い厨になるぜー!

しかし!
どうやらプランが適応されるのは次の更新日だそうで、
俺の場合は10日更新の12月11日から!

今日、iPhoneが手に入ったからと言って、パケット定額にも入ってない今、
ヤッター!ヒューヒュー!とネットを使いまくっていると
翌月の請求代が自己破産レベルに膨れ上がって、
どっかの名所に行かなければならなくなるので、気を付けなければですな!
[ 2014/11/25 16:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

【告知】イベントにゲスト出演するよ!

と言う事で!

11月22日、「池袋西口ハーツカフェ」で22時から行われる
土スペ」と言うサウンド&アートイベントのワンコーナーに
ゲストとして出演する事になりましたよー!

なんとそのワンコーナーと言うのが、
レイヤーの幸和あいきさんと男の娘レイヤーのゆやさんが、
自分のエロ漫画を朗読していくと言う物!

巨大プロジェクターに自分が描いたエロ漫画が映し出され、
臨場感いっぱいに、漫画の流れと共に二人に声を当てて行って貰います!

幸和あいきさんの喘ぎ声が聞ける貴重なチャンスですよ!

そして声をあてて行って貰う漫画は、
単行本「マチュリティ」に収録されている「MONEY or」と言う作品!

13_20141118195217bb6.jpg

写植は編集さんの仕事なので、
自分の手元にはセリフ無しの原稿しかないのですが、
急きょ編集さんに連絡して、写植入りのデータを送って貰っている最中です!
お手数かけます!

しかし実はこの作品、男1:女1の2名しか出てこないのですよ。

さっき言った様に、俺もゲストとして出演するって事は、
俺も何かをやるって事なんだけど、さて、一体何をやるか…

そう!擬音!!

あいきさんと、ゆやさんが男女の声をあてている最中、俺はずっと後ろで
「くぱぁ」「ぬちゅんうちゅ」「ぱんぱんぱんぱん!」「びくびくっ!」とか、
ぼそぼそ呟いております!

もちろん、前後にトークもありますよ!
全体的には朝まで行われるナイトイベントとなりますが、面白い出し物だと思うので、
夜を持て余してる方、興味を持たれた方は、是非
「池袋西口ハーツカフェ」まで遊びに来て下さいー!

■イベント情報

「土スペ」とはアート・オタク・エロが交錯する
パフォーマンス&物販&アニソンDJな新感覚イベントです。

ロケーションは、池袋西口から徒歩5分という池袋ハーツカフェ。
毎月第四土曜日にみんなでポップに楽しく盛り上がろう!!

【日時】2014年11月22日(土)22:00 から 翌5:00 まで
【出演・展示者】M3(Macro Mantra Matrix),Shugyo,tomar/関 陽/
杉田ヱリカ/DJコマシちゃん/綺桜シンヤ/Masashi Furuka 他
※出演・展示者は順次公開予定

【入場料】 2,000円(1ドリンク付)※途中入退場自由
【会場】豊島区西池袋3-29-4 大成ビル 3F ハーツカフェ
http://hearts-ikebukuro.com/

 

[ 2014/11/18 20:25 ] イベント | TB(0) | CM(1)

マンガボックスインディーズに投稿したよ!

と言う事で!

前回告知した通り、伊佐美ノゾミ投稿時代作品集、第一弾「シーヴス」を
「マンガボックスインディーズ」にアップしてみましたよー!

■読みたい方はこちらから
https://www-indies.mangabox.me/episode/16848/

01_20141115190530836.jpg

「シーヴス」は「泥棒達」って意味ですな。
正直、公開するのはメチャクチャ恥ずかしいんですけどね!

漫画は誰かに読まれなければその存在意味を見出さない!と言う事で、
今の時代、漫画投稿サイトが沢山あるし、
ずっと段ボールの中に仕舞っておくのも勿体ないなと思い、
せっかくなので引っ張り出して、アップしてみましたー!

ホントはスッゲー顔とか髪とか色んな所を描き直したいんだけど、
それだと意味無いし、修正したい気持ちを鬼の様にこらえて、
当時のペン入れのまんまでお送りしております!

これは22歳位の時に、東アニ在学中に描いた16ページの卒業制作を、
さらに8ページ加筆修正して投稿用に仕上げた作品で、
泥棒を主人公にするのってスゲー難しくない?
と言うテーマで描いた作品になってます。

だって、犯罪者だし!犯罪者をヒーローにするのって、社会的にどうかと思うし!
ルパンとかそこをクリアしてるからマジでスゲェよ!!と、思っておりました。

泥棒をヒーローにするには、敵役にそれ以上の社会悪を配置し、
誰かを助ける名目上の犯罪しか思いつかなくて、
一種、ねずみ小僧的な話になっております。

あと、在学と同時期に介錯先生の下でアシスタントもしていたので、
背景を描くのが楽しくて仕方なかった時期ですな!
今もう絶対こんな背景描かねぇ!

アシスタントって実は漫画の仕組みや構図の描き方、
現場でのリアルな仕事を直に覚えれると言う最大のメリットはありつつも、
ほぼ毎日、背景や仕上ばかりやってるので、技術はどんどん上達しても、
人物が全然上達しないと言うデメリットもある訳ですよ!

言い訳終わり!

02_2014111519053140e.jpg
今描くとこんな感じかなー。

そんなこんなで、思い出としては、完成後にエニックスのガンガンに投稿したら、
後日、編集さんから電話がかかってきたので、

賞でも貰えるのか!?と、意気揚々とエニックスに向かったら
「アシスタント探してる作家さんいるから行ってみない?」と言う話でした。

超ガッカリですよ!そんなん電話でも言えるだろうに!
当時マジで金が無くて電車代も惜しい時代なのに!
あ、金が無いのは今もか…

当時レギュラーで入っていたアシスタント先もあったので、話をお断りして、
申し訳程度の打ち合わせをされて、
「では次回はエヴァンゲリオンの様な作品を描いて来て下さい」と言われたのが
印象的でした。
    
俺、シンジ君みたいなウジウジした主人公嫌いだし…

その時に編集さんから「もう少しこの原稿を預からせてください」と言われたので、
まだ何かしらの見込みはあるのかなーと、思っていたら、

直後に「エニックスお家騒動」と言うとんでもない事件が発生したんですな!

これを機に編集さんとも連絡が取れなくなってしまい、
原稿も紛失され、コピーだけが手元に残ったと言う訳です。

まぁ、原稿返して貰っても、内容薄いし、
これじゃぁどこに投稿しても賞は取れなかっただろうがなー。
[ 2014/11/15 19:30 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

過去の投稿作品アップしようかと思うてるん。

と言う事で!

最近では色んな所に漫画投稿サイトが出来始めたので、
自分も「マンガボックスインディーズ」と言う所に漫画家になる前に
一般誌に投稿していた作品でも公開してみようかなーと思っている次第ですよー。

前々から公開しようと思いつつ、写植のやり方が分からず断念していたんだけど、
今はコミスタで簡単に写植出来る様になったしね!

そんなこんなでパソコンに取り込もうと、古い原稿を段ボールの中から引っ張り
出して見たら、思った以上に原稿を返して貰っていなかった事が発覚!

コピーを取っていたから、てっきり原稿もあるものと記憶の中で書き換えられていた!

思い返して見れば、こちらから電話かけても全然編集さんに連絡が取れずに
どんどん疎遠になってそのまま原稿返してもらえずにフェードアウトとか、
個人情報保護とやらで破棄されて無くなっていたりとか、
出版社分裂の騒動に巻き込まれて紛失されたりとか投稿時代は色々ありましたな。

今でこそ原稿は命なので、しっかり手元に残しておこうと言う意識はあるのですが、
素人時代はとんと疎かったようですなー。

まぁ、今はフルデジタルなので、原稿はデータとして手元に残る様になりましたが。

ああ、そう言えば生まれて初めて出版社に持ち込みに行った時には、
見て貰った編集の方に「それでは原稿お返ししますね」と言われて、

うああ!即座に原稿返されると言う事は賞にすら回して貰えないんだ!
でも出版社に留めておけば他の編集さんにも見て貰えるかもしれない!

と言う素人的奇跡を狙って、「いえ、結構です。持っていてください」
と、コピーも取らずに自分から返却を断った事もあったなー。

ほら!アオイホノオのドラマの最終回でもボツになった原稿が
別の編集さんの手によって入選候補の袋に入れられてたし!

まぁ、その後連絡無かったけど…
ああああああ、もう一度読んでみたい、その時の作品…

あと、勿体ないのは、初めて漫画を描き始めた頃の作品を
全部捨てちゃった事ですかな。

トーンやインクの存在も知らず、奇跡的におじいちゃんが持っていたGペン一本で
鳥山明のヘタッピマンガ研究所を読みながら
墨汁にカラス口で枠線を引いていた時代の漫画。

勿論、当然の様に完成していなくて、途中で描くのをやめてしまった漫画群。
当時は本当に漫画一本描き切るって言うのは至難の業でしたなー。

過去の自分は漫画家になるなんて思ってなかったし、
こんな描きかけの漫画あっても仕方ないやと思って捨ててしまったんだが、
今考えると非常に勿体ない事をしたなー。

自分の軌跡を顧みれるいい資料だったのに。

と言う事で、ネームや未完成品を合わせると山の様にありますが、
その中でもちゃんと完成して、持ち込みまで行った作品を
近々アップして行こうと思いますよー。

もちろん没った作品もあるので、話の内容、絵柄共に新人感満載ですが!

00_2014111219250281e.jpg
東京アニメーター学院在学中の作品かなー。
こんな感じ!
[ 2014/11/12 19:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

伊佐美ノゾミ

Author:伊佐美ノゾミ
 
誕生日: 3月1日
出身地:長野県
生息地:埼玉県上尾市


元エロ漫画家の現編集者
ビンボーなのは変わらない。
将来の夢は大金持ち

イラスト投稿サイト

ピクシブ

BOOTHでDL販売始めました
BN0000016272_0674628463.jpg

検索フォーム
単行本取扱いショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。